読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm overdosed.

The Great Misconceptions of Me.

小型プリアンプ

ジャカルタのスタジオのアンプの状態はかなり悪い事が日本に比べて遥かに多い。そうなると、アンプの音は全く期待出来なくて、当然そんなアンプで弾いても全く気持ち良くない。

どうにかしてこの状況を変えたいと思っているんだけど、アンプヘッドを買うのは値段的にもそうだし持ち運びを考えると全く現実的じゃない。ってわけで現実的な小型プリアンプを探していたりする。

歪みはCrews Maniac SoundのG.O.D.で作るのでプリアンプ自体がそこまで歪む必要は無くて、素直なクリーントーンや気持ちの良いクランチを出してくれる事が条件。

ALBIT A3GP Mark II

Two Notes Le Crunch

今のところ上の2つが候補。

値段的に考えるとA3GPがいいんだけど、海外で使うには変圧器をかまさないといけないのがネック。

Le Crunchはお値段が5万円弱なのがネック。

BUGERA G5 INFINIUMを買ってお釣りが来ます。いやまぁ、G5がかなり安いってのもあるんですけどね。

取り回しなんかを考えるとやっぱりLe Crunchなのかなー。

 

ちなみにこんなのこんなのもあるけど、お値段が…欲しいけど…

 

近いうちに機材紹介でもやろうかな。でも、誰も見てないか…